要領のいいあの子のナイトワーク体験秘話


キャバ嬢だけは嫌でしたが・・・

キャバクラ嬢にだけはなりたくないと考えていましたが、借金のためにそんなことも言ってられなくなりました。水商売の女性になってしまったということでがっかりしましたが、実際にキャバクラに体入しに行ったら結構楽しかったです。求人に応募するために電話をかけた時は本当に絶望感しかありませんでしたが、体入したらキャバクラも結構いいかなと思ってしまいました。自分の気持ちの変化の早さに驚かされてしまいましたが、やっぱり思い切って求人に応募してよかったと思います。皆苦労しているせいかとても優しいし、お客さんたちも気を遣って接してくれるのでとても楽しいです。最初体入する時はかなり緊張しましたし、嫌だなという気持ちも強かったのですがとりあえず指示に従ってよかったです。先輩たちの話によるとキャバクラは嫌な事も起きるようですが、基本的には楽しいことが多いということです。求人は今までも見たことがあったのですが、毛嫌いしていました。